430MHz 缶アンテナの試作 

2007年1月30日夜に日曜日から作ってきた「Gokuri アンテナ」カンテナを試作しました。
ホントはハットヘンテナを作ろうと考えてましたが製作の簡単なこちらになりました・・・。Hi


エレメントはサントリーの「Gokuri」(グレープフルーツの奇跡)って名前の飲み物です。
アルミで出来た400gの容器で出来ています。
以前見せて貰ったJE0OPLさんのビール缶は確か500ccだったような・・・。
2mと430MHz両方出ていましたがこの缶だと2mは大丈夫かな〜。

参考にした7M3DYK局のHPではもう少し長さがあると良いって書いてありましたが。

蓋加工1 蓋加工2

先ずキャップの中の絶縁体を剥がします。
最初にワインオープナーで少し剥がしてラジオペンチで取ると綺麗に剥がせました。
中心部分に4mmφの穴を開けます。


コネクタ工作
次にM型コネクタの外にラジアルと通す2mmφの穴を開けますがこれが難しかった・・・。
ボール盤とかで固定できれば垂直に穴が開けられますが手でコネクタを持ってハンドドリルであけるのは難しい!!
4つ貫通後真鍮棒を通したら上下左右に暴れてしまいました。(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

結局はこんな感じに変更しました。JR0UWW局のHPから厚みのあるワッシャーは60Wの半田コテではきつかった。




給電部イラスト(リンクしてません!)
濃い青の絶縁体はペットボトルの蓋の丸い部分を切って4mmφの穴を開けた物です。
M型コネクタとその下の少し濃い色の物もワッシャーで半田付けしてありコネクタと一体になっています。
コネクタの内部は水道用のゴムパッキンで絶縁してあります。
10個くらい入って100円でした。Hi

給電部1 給電部2


カンテナ全景1  カンテナ全景2
カット&トライがしたかったので(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ ラジアルを少し長めにしました。Hi
今日はタダ作っただけですが後日AWXアンテナと一緒に調整&テストしてみます。

更新日 [2007年1月30日]

参考WEB 7M3DYK JR0WUU JF6LIU
 


 2007年2月3日(土曜日/節分)
調整しようと外へ出るときにラジアルを引っ掛けて落としてしまいました・・・。
圧着端子にラジアルを半田付け  カンテナ全景
圧着端子の大きなヤツに真鍮棒を半田付けしました、こっちの方が熱が伝わり易く簡単に付きました。

車につけたカンテナ
どうしてもラジアル2本がボディーの屋根に近過ぎて・・・。
430MHzバンド内はSWR1.5以下で2mバンドでは2.0〜2.5でしたビール缶でJE0OPL局が使っているのは
難なく2m&430で飛んでいたのにな〜!


《自作の紹介へ戻る》